クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

2017年5月22日 22:57

23. 効果的な漢方エキス剤の飲み方

今回は、効果的な漢方エキス剤の飲み方を紹介いたします。

  まず漢方エキス剤は一般的に、熱すぎない程度のお湯(微温湯)に溶かしてから服用することを原則としています。

 

 患者さんの中には「粉のままで口に入れて飲んでいます」と話される方もいますが、漢方薬の原形が煎じ薬であることを考えると、できればお湯に溶いたものを服用していただきたいと思います。

 

  さて以下の飲み方は、効果をひきだすための方法です。ぜひ参考にしてみてください。

 

・「吐き気がしたり、吐いている場合」は、一度お湯に溶いたお薬を、冷蔵庫や氷で冷ましてから服用すると良いでしょう。

これは「吐血・喀血・鼻血のある場合」も同様です。

 (黄連解毒湯、三黄瀉心湯、小半夏加茯苓湯、芎帰膠艾湯、桔梗湯など)

  

・「風邪でお薬を扱う時」は、熱いお湯に溶かしたものを服用するとよいでしょう。上手に発汗できると、早く改善すると考えられています。 

  (葛根湯、麻黄湯、桂技湯など)

 

・「冷え症の方」がお薬を服用するときは、ぜひ熱いお湯に溶かしたものを服用してみてください。体をより一層温めることができます。

  (当帰芍薬散、当帰四逆加呉茱萸生姜湯など)

 

・「便秘」「不眠」あるいは「軽い風邪」に対して一口飲む場合は、就寝前に服用するとよいでしょう。

Copyright © Wakaba Family Tokiwadaira Medical Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます