クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

2016年10月 6日 23:56

16. 漢方煎じ(せんじ)薬について

・漢方煎じ薬

 当院の患者さんには、"いくつかの病院を受診したけれど治りにかったため、相談に来られる"方々がいます。既製の漢方エキス剤は、すでに体験済みの方も多く、その場合漢方煎じ薬をおすすめします。

 

煎じるとは「煮だす」ことであり、煎じ薬とは、まさに「生薬を水で煮出して、成分を浸み出させたお薬」のことです。茶葉をグツグツ沸かし、香ばしいお茶を仕上げるのといっしょです。

 

この煎じ薬は実は、医師であれば(技術的に)誰でも処方出来る・・というものではありません。これを扱うには、たくさん古い医書を読み、東洋医学独特の世界観を理解しなくてはなりません。もちろん生薬に触れ、特殊な処方にも経験が必要です。

現代では、一般的な医学(西洋医学)の診療経験を重ねながら、東洋医学の専門施設で研鑽を積んだ漢方医だけが、処方箋をかくことができます。

 

その生薬は、草根木皮いわゆる"自然の恵み"が中心です。煎じた時に十分効果を発揮させるため、その品質を大切にします。

つまり産地、栽培年数、切り出し方について熟慮し、そのうえで、古くから伝わる漢方医道にしたがって、効き目の優れたお薬を提供します。

 

 ・当院での煎じ薬

当院では以下の方々に、煎じ薬を処方しています。今のところ、健康保険で維持しています。

 

(1)漢方エキス剤では効果が上がらなかった方

(2)西洋医学では難治の病気

(アトピー性皮膚炎、冷え症、更年期障害)

(3)がん、不妊、精神疾患治療のサポートなど

 

(株)ウチダ和漢 生薬

  IMG_8861.jpgのサムネール画像 IMG_2954.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

Copyright © Wakaba Family Tokiwadaira Medical Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます